『サイコロジーライティング』レビュー

ライティング教科書「サイコロジーライティング」レビュー

アフィリエイトに欠かせないライティングスキル

 

『サイコロジーライティング』

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトに必要なスキル「ライティング」

 

 

「ライティング」とは、大ざっぱにいうと文章を書くことですね。

 

 

 

文章にも様々なスタイルがあると思います。

 

 

 

役所などの公的な所からの書類の文書、法律や制度で使われる文章、学校教育で使われる文章、はたまた研究職の方が論文として書く文章、、、。

 

 

小説家の文章、作文としての文章など、同じ言葉を連ねる文章にもその目的や意味合いによって使われ方が違います。

 

 

私は、まだこの『サイコロジーライティング』を学んでいないとき、ライティング技術とは難しい漢字を沢山使い、頭のかしこい人が使うような言いまわしや表現をすることが「ライティング技術」だと思っていました。

 

 

 

 

でも、この教科書を購入して間違っていたことに気づきました。

 

 

私は誰に向かって“かしこそう”と思ってもらうつもりなのか、何を目的として文章を書いていくのかを考えると答えの理由も納得しました。

 

 

私がブログに文章を書く目的は、ブログやメルマガで自分がいいと思う商品を紹介して買ってもらうことです。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトで収入を得ることが目的なのですから、読めないような難しい漢字を使ったりわかりにくい表現は必要ないのですね。

 

 

必要ないというよりも、逆効果になるのだと知りました。

 

 

では、私たちがブログやメルマガで力を発揮する文章とはどういうものなのか。

 

 

 

 

少し考えてみてください。

 

あなたがもしも、何かを調べようと検索して誰かのブログに行きついたとします。

 

 

 

そのブログを開いたときにガチャガチャと広告だらけのページが目に飛び込んできたら、読み進める前にページを閉じてしまいませんか。

 

 

あるいは、読んだときにあまりにもかたく苦しい言いまわしが続いたり、その反対にふざけたような口調やバカにしたような表現が並んでいると、気持ちよく読み進めることはできなくなると思うのです。

 

 

もし、自分のブログを訪れてくれた読者さんが読み進めてくれる前に立ち去ってしまったら、商品が売れないだけではなくて単純に悲しいと思うのです。

 

 

でたらめな記事を書いたのであれば仕方がないと納得するでしょうし、もしも、その記事に読者さんが興味のない内容であれば読まれないのは当然かもしれません。

 

 

けれども、書き方が悪くて閉じられてしまったとしたら勿体ないと思いませんか。

 

 

さらに、目的は商品を買ってもらうことなわけですから、少しでも読み進めてもらいたいと考えます。

 

 

そのノウハウが詰め込まれているライティングの教材が『サイコロジーライティング』です。

 

 

『サイコロジーライティング』のメリット・デメリット

 

メリット

 

 

私がこの『サイコロジーライティング』を購入し読んでメリットと思ったことからお伝えします。

 

 

 

この手法はブログ記事を書くときの文章の組み立て方というだけの単純なことではなく、一般企業での営業であったり、学校で先生が生徒をやる気にさせて伸ばしていこうと思うとき、また、友人の相談にのっているなどの会話の中でも、活かせられるスキルになると感じたことでした。

 

 

 

ブログ記事を書くためのライティングスキルが、日常の何気ない生活の中でも活かせられるというのは大きなメリットだと思いませんか。

 

 

どういうことか簡単に説明すると、例えば友人が相談してきた場面とします。

 

 

仮に友人をAさんとしますね。

 

相談の内容があなたには正直なところ理解できないことだったとします。でも、Aさんにとっては辛い悩みで早く解決する糸口が欲しいと思っていて打ち明けてきたのですね。

 

 

 

まず、相談をしてくれるという面からみるとあなたに知られてもいいと思ってくれているわけです。

 

 

その時に、あなたが一通りAさんの話を“うん。うん。”とうなずきながら黙って聞いていたとします。

 

 

ただ聞いてくれているだけで、Aさんは安心感をもって話していけると思います。

 

 

もしも、あなたがAさんの話をさえぎるようにして“こうすべきだ”と言ってしまうと、Aさんは打ち明けるのを辞めて心を閉ざしてしまうかもしれません。

 

 

本当は答えが自分でも分かっているかもしれませんし、さえぎってしまった話の先に、“こうしてみようかと思うのだけどどう思う?”という言葉があったかもしれませんね。

 

 

 

Aさんが自分で考えていたことを聞いてからあなたの意見を伝えれば、気持ちを分かった上での言葉なのだと素直にきけて、悩みの先の見通しも考えられるかもしれません。

 

 

その友人は背中を押してもらいたいだけかもしれないですし、頭ごなしに否定されるとまた1つ悩みが増えてしまうかもしれません。

 

 

この様に、相手がいての関わり方にもスムーズに行く場合と、こじれてしまう場合があります。

 

 

 

 

ブログの記事も読んでくれる読者さんがいるのですね。

 

 

まして、パソコンやスマホなどの画面上でしか知らない相手です。

 

 

その文章だけでつながっている相手が、自分の記事を読み進めてくれるためにはどのようなアプローチをすればいいのかというところがライティングの技術になるのだと知りました。

 

 

ですから、この教科書から感じたメリットの1つとしてブログやメルマガアフィリエイト記事のライティング技術だけに留まらないノウハウが散りばめられていて、奥が深いと納得する教科書だと思います。

 

 

 

 

具体的には、

 

 

【ブログメルマガアフィリエイトで稼ぐためにはどのような構成でブログ記事を書いていくのか】

 

 

【何を書いていけばいいのか】

 

 

【なぜそうするのがいいのか】 も含め学ぶことができます。

 

 

 

私は、この教科書を手にしていなければ、今の文章は書けませんでした。

 

 

 

   (まだまだ未熟な文章ですが)

 

 

 

そして、この教科書も『フリーランスアフィリエイトプロジェクト』と同じ様にノートに書き出しています。

 

 

毎日の作業のときには常に手に届く机の上に置いていて参考にしています。

 

 

 

そもそも、私はライティングスキルの意味を勘違いしていましたし、教科書の内容が濃いいので今もまだまだ習得しきれてはいませんが、読むたびに自分の文章に手を加えたくなる的確な教えを発見するので、文章を書く作業も面白いと思えています。

 

 

 

 

デメリットとして・・・

 

 

ただ1つ困っていることは、私はパソコンを打つのがとても遅いので、教科書を見て自分の文章を修正しての繰り返しをしていると、結局まとまらないままで記事ができずにパソコンを閉じなければいけなくなってしまうことが多いのです。

 

 

それは、この教科書の言っていることが納得できるため、修正したくなるからなのですが、パソコン初心者の私には少し痛いところです。

 

 

 

稼ぐためのライティングスキルをつける『サイコロジーライティング』のデメリットとは思いませんが、それだけ具体的なライティングノウハウが詰まっている教材なので、身につけるのは簡単ではないと思います。

 

 

 

簡単ではないというのはどういうことかと言いますと、ライティングのスキルは繰り返し文章を書きながら少しずつ身についていくということで、1日や2日で読んだだけでは“なるほどなっ”と納得しても、いざ自分の記事に取りかかってみると学んだことが簡単にははき出せない。ということです。

 

 

 

けれども、それはライティングに限らずどの様なことでも、同じですね。

 

 

 

例えば、車の免許を取りに教習所に通ったとします。

 

 

初めは教科書を見て前進するときのアクセルを踏むタイミングや信号の気にかけ方など、わかったつもりでも、実際に教習車に乗ってみたら急発進してしまったり、エンストしてしまったり、他に習ったことができているか気になって信号の見落としをして教官が横でブレーキを踏んでいた。

 

 

この様な経験が思い当たりませんか。

 

 

 

同じことだと思います。

 

 

実践してみて、繰り返すことでそのうちできるようになってきますね。

 

 

でも、免許を持っているだけで何年も乗らずに過ごしていると“ペーパードライバー”になって運転が怖くなってしまいます。

 

 

ライティングスキルが簡単には身にならないというのはこういうことですね。

 

 

 

 

でも、考えてみてください。

 

 

ブログやメルマガでアフィリエイトをするわけですから、何かしらの記事を書いていこうと思っているはずです。

 

 

ということは、少なくとも何年も運転していない“ペーパードライバー”のようにはならないですね。

 

 

 

車の運転はタクシードライバーでもない限り稼ぐためのスキルではありませんが、ブログの記事を書くのはアフィリエイトとして稼ぐための作業です。

 

 

つまり経済的な自由を目指して始めるビジネスですから、記事を書かなければ、ビジネスも成り立ちません。

 

 

なので、繰り返しの実践も勝手にできていくのではないでしょうか。

 

私からの購入で特典もつきます

アフィリエイトに必要なライティング技術の教科書

 

『サイコロジーライティング』

 

 

 

psycho.png

psycho2.png

 

 

 

 

稼げるライティング技術の教科書『サイコロジーライティング』を

※今回私から購入くだされば特別に

『全自動化マネーシステム解体新書』も特典でつけてくれます

 

 

 

ライティングスキルを身につけて、全自動化のシステムを導入したら

自由への近道ができることと思います。

 

 

『サイコロジーライティング』

詳細&お申し込みページ

 

 

 

 

特典『全自動化マネーシステム解体新書』とは

 

今回、ライティング技術の教科書『サイコロジーライティング』を、私からご購入してくださった方には、橋本さんからの特典として『全自動化マネーシステム解体新書』もプレゼントさせていただくことになりました。

 

 

 

『サイコロジーライティング』著書の橋本さんが実践し築き上げた“不労所得”のシステム。

 

 

その名の通り、収入の自動化の教科書です。

 

 

これまで歩んでこられた道筋をもとに、自動的にお金が稼げるようするために行う作業をまとめている一冊です。

 

 

 

【余計なものは省き、必要な事にシフトしていくことの理由】

 

【なぜ、有益な情報を書いているのに稼げないのか】

 

【なぜ、ブログだけではなくてメルマガなのか】

 

【売り込まなくても自動的に売れていく理由とそのシステムの作成方法】

 

 

 

などのことからシナリオなど、どのページを開いても思わず納得する理由と、具体的な解決策を提示してくれています。

 

 

 

この1冊だけでもとても濃い中身なので、私からの購入で無料特典としてつけていただける今、この本を手にすることができるのはとてもありがたいですね。

 

 

 

 

追記

 

 

 

 

私は、ブログを始めて間もないので、まだ記事も少ないですしメルマガもこれから取りかかっていく私の課題なのですね。

 

 

 

本当にインターネットに関わる知識は全くなくて、物事を調べる時も“ネットで調べる”という習慣は普段の生活にはほとんどありませんでした。

 

 

 

いまこのブログを書いているパソコンもこのブログを作ってみようと思って初めて買ったパソコンです。

 

 

こんなネット音痴でパソコン操作も未だによく分かっていない私が、インターネットビジネスをするなんて、誰が見ても“バカじゃない!”と笑われるでしょうね。

 

 

私も動き出すまでは“無理無理!私がネットで稼ぐなんてありえないわ”と思っていました。

 

 

今の時代にインターネットを使えないなんて、ある意味「社会不適合者」なのだろうという自覚もありました。

 

 

けれども、“やってみたい”その気持ち1つで動き出しました。本当に無謀ですけれど・・・。

 

 

 

初めはアフィリエイトに興味を持たせてくれた橋本さんのメルマガを読み、明るい未来が持てるかもしれないと“可能性”を感じたのですね。

 

 

 

“やってみたい”と思いながらも迷っていた間に、どんどん月日だけが流れていて何も変わらない生活。変えようとしない自分から逃げているような虚しさも心の中でずっと燻っている毎日。

 

 

 

“変われたらいいな〜”と思っているだけで何も動いていないのですから変わるはずがありませんね。

 

 

 

“やってみたい”から時間はかかりましたが“やってみよう”と思いました。

 

 

 

その1歩目が、パソコンの購入。

 

 

 

そして、『フリーランスアフィリエイトプロジェクト』 『サイコロジーライティング』で勉強しました。

 

 

私は、教科書のポイントをノートにまとめています。

 

 

 

できるかどうか不安でしたが“可能性”を“可能”にするのは私自身です。

 

 

 

迷っている時間の無駄を、ブログ作成に使えば無駄とは思わなくなれると考えました。

 

 

サイト作成ツール『SIRIUSシリウス』を使って、今も試行錯誤でパソコンを触っています。

 

 

おかげで、ダラダラとテレビをつけたまま何となく過ごしてしまうことも、余計な買い物に出てしまうこともなく、『心の自由』に近づくためのブログの作成時間を過ごせているので、時間の無駄と思わない今があります。

 

 

 

 

 

私が乗るまでに迷った一艘の小さな船。

 

 

でも、乗った船は港を発ち沖に出たのですね。

 

 

『シリウス』というエンジンがあり、地図や操作の仕方は“教科書”があります。

 

 

そして、困ったときは公式マニュアルや販売者さんのサポートも受けられます。

 

 

 

 

    あとは目指している島へとゆっくりこいでいくだけですね。

 

 

 

 

『サイコロジーライティング』&購入特典“不労所得”

 

文章1つで成約に結びつけるライティング技術

 

サイコロジーライティング


 

 

 

psycho.png

 

 

 

私からご購入してくだされば特別に

 

全自動化マネーシステム解体新書』も特典でつけてくれます。

↓↓↓↓

 

 

psycho2.png

 

 

ステムを築き上げれば作業をやり続けることから解放される

 

自由を手にするための教科書

 

 

『全自動化マネーシステム解体新書』

 

 

 

 

 

不労所得を得て 本当に大切な人と

 

 

時間もお金も気にせず過ごす

 

 

 

 

今の 一瞬の 思い出を刻んでいく生き方が

 

 

夢で終わらないとしたら・・・

 

 

 

加藤あやめの推奨教材ページに戻る


トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材