ブログを始めて数ヶ月、根拠のない自信で進めばいい。




 

ブログを始めて3ヶ月、根拠のない自信で進めばいい。

 

こんにちは

 

 

加藤あやめです。

 

 

 

新しい働き方、生き方に挑戦しようとブログを始めて数ヶ月。

 

 

 

最近、お問い合わせからのコメントで、

 

 

『自分の可能性を信じてみようと思います。』

 

『アフィリエイトで夢を実現します。』

 

『いつまでも働けるかどうかは、わからないし、何のために生きているのかと感じることがあります。』

 

 

 

など、同じように考えたり共感してくださっているお便りを頂くことが少しずつですが増えてきました。

 

 

 

誰かの心に、わずかでも届くことができているのだと実感でき、素直にとても嬉しく感謝の一言に尽きます。

 

 

 

頂いたお便りには、必ずお返事を返すようにしていますので、いつでもお気軽にお寄せください。

 

 

 

また、『是非、アフィリエイトで紹介して頂けませんか?』

 

という、商材や教材の販売者様からご提案のお問い合わせを頂くことも度々あり、驚いています。

 

 

 

今のところ、私が紹介している推奨教材は、自分が実際に購入して使って良かったと思っているものしかご案内していませんが、

 

そういう提案をして頂けることはとても励みになりますし、ありがたいです。

 

 

 

ゼロから始めた自分のブログが、画面の言葉を通して読んでくださっている一人と繋がっていることを改めて感じると同時に、

 

一歩踏み出すことに挑戦してみて良かったと、“自分の行動を自分が信じる”という意味を感じます。

 

 

 

『3ヶ月』諦めるには早すぎる

 

 

 

ブログは3ヶ月ほどで挫折する人が多いそうですが、私は地味にコツコツ、マイペースですがパソコンに向っています。

 

 

 

ブログを立ち上げて間もない初心者の頃は、ほとんど誰も見ていないブログですから、孤独な作業をしていると続けることに迷いが出てくるのですね。

 

“こんなことしてるくらいなら、他にバイトでも掛け持った方がいいんじゃないかな”

 

 “やっぱり、ネットに詳しくて才能のある一部の人だけが稼ぐ事ができてるんだろうな”

 

 “バカなことをしている気がする”…

 

 

 

と、会社に雇われて働くスタイルがやはり正しい社会人で、

 

 

 

自由を求めることや、自分が今していることに対して、社会人失格のダメな人間なのではないだろうかと思えてきたり、

 

 

 

アフィリエイトで収入を得て生活していこうと考えること自体が、そもそも間違っていたのかもしれないと迷いが出て気分が沈んでしまいがちです。

 

 

 

けれども、そこで諦めてしまったら本当に終わってしまうのですね。

 

 

 

そんな時は、『きっと大丈夫!』

 

 

 

と、意味や理屈などはぬきに“根拠のない自信”で続けることができるかどうかなのです。

 

 

 

 

もう少し頑張ってみよう!と記事を1つ書く作業に向くかどうかも自分自身の自由ですし、

 

 

 

誰にも指図されることもなければ、辞めてしまったとしても誰にも迷惑をかけるわけでもありません。

 

 

 

それこそ、上司もいませんから叱られることもないですし、部下がいるわけでもないので、体裁を取り繕い、いいカッコして見栄を張り、おかしなプライドを保つというような小細工をする必要もないわけです。

 

 

 

 

ただ一つ。 “自分とだけの関係”なのですね。

 

 

 

つまりは、諦めるのは、自分を裏切る感覚ですから後味がいいとは言えないように思うのです。

 

 

 

結局のところ、自分を信じることができるかどうかなのです。

 

 

簡単に諦めない理由付けを用意するのもアリですね

 

 

 

アフィリエイトは誰でも参入することができ、尚かつ無料にこだわるのであれば、一円もお金を使わずに始めることもできます。

 

 

その分、退くことも簡単なのです。

 

 

 

初期投資をしていないから、諦めるハードルも低いのです。

 

 

 

 

もし、真剣に働き方のシフトを考えているのであれば、自分を追い込む理由付けとしての意味合いも含め、

 

 

 

多少の初期投資をすることは、自分という未来へ向かう車を動かすエネルギーになると私は思います。

 

 

 

ですから、私はネットもパソコンも全くのど素人で初心者でしたが、あえてハードルを高く設定して取りかかりました。

 

 

 

とは言っても、会社を立ち上げたり、店舗を構えたりするような何百万、何千万という高額な金額ではありません。

 

 

 

そもそも、そんなお金がないからアフィリエイトに興味が湧いたわけですから、高いハードルというのは、私にとってと言う意味ですが、

 

 

少なくとも、ブログは無料ではなくて独自ドメインを取って始めることだけは、アフィリエイトに興味を持った早い段階から決めていました。

 

 

※始めるために最低限のものとして揃えたツールや教材は「推奨教材」に紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

 

ブログを始めて3ヶ月くらいまで、記事もスムーズにはなかなか書けませんし、

 

 

 

何日もかかってやっとアップロードできたと思ったら、検索しても出てこなかったり、

 

 

 

確認できても、思い通りの画面になっておらず、崩れていて失敗!ということもあります。

 

 

 

でも、ここで考えてみてください。

 

『あー。もう辞めよ!』 と去った人がアフィリエイトで稼ぐ日は永遠に訪れません。

 

 

諦めたら終わりです。

 

 

 

“根拠のない自信”は、どこからわいてくるのか

 

 

 

何でもいいのです。

 

 

 

自信を持つきっかけなど、考えても浮かびません。

 

 

 

まして、自分が自分を信じるというと、一瞬難しく感じます。

 

 

 

『何の取り柄もなく、人に誇れるような特技も経歴もないし、今までも挫折や失敗が多かったのだから、自信なんてないよ。どうやって持つの?』と思うことがありませんか。

 

 

 

以前の私は、
“自信を持つ”という響きは、一見パーフェクトで完璧な成功体験があり、誇らしげにに人に自慢できそうなエピソードがあってこそ、自信が持てるのだというイメージを抱いていました。

 

 

 

でも、思うのです。

 

自信を持つとは、“自らを信じる”と書いて“自信”なのですね。

 

 

 

ということはです。

 

失敗を繰り返してきた自分も、人に自慢できるような体験もなければ自らレッテルを貼っている苦い過去でさえも、

 

 

どんな自分であっても、自分が自分を信じてあげることが、“自信を持つ”ということなのだと思うようになりました。

 

 

 

それこそ他人の言葉に惑わされて、他人を信じてもそこに保証があるわけでも守ってくれるわけでもありません。

 

 

 

 

仮に、他人の言葉から影響を受けたとしても、最終的には自分で選択しているわけです。

 

 

 

 

それならば、自分がどうしたいと感じているのか、自分で選択したのだという自覚をより感じられる方が、自分を信じるエネルギーになるような気がします。

 

 

 

 

理屈や意味を求めて悩んだところで、迷路にはまってしまうだけで自分の思い描いた未来が近づいてくれるわけではありませんね。

 

 

 

ならば、焦って答えを急ぐのではなく、今の自分を信じて“根拠のない自信”で進めばいいのだと思いませんか。

 

 

 

繰り返しますが、

 

アフィリエイトは誰でも始めることができるビジネスですが、その分辞めてしまうことも簡単なのです。

 

 

 

誰も引き留めませんし、自分の気持ちや行動が全てです。

 

 

 

ですから、“自分を信じるかどうか”なのですね。

 

 

 

そして、自信を持つということは、他人に“いいカッコ”を見せられる自慢できる過去など必要なくて、

 

 

 

今の自分を信じてあげ、自分の気持ちを裏切らないことなのですね。

 

 

 

 

ブログを始めて3ヶ月くらいで、迷いが出てきたら、思い出してみてください。

 

ブログを始めたときの気持ちを。

 

 

 

そして、焦らず、一歩一歩、歩んでいけば必ず何かが変わると信じてみませんか。

 

 

生き方を生み出す

 

 

一人一人、まったく境遇が違う。

 

似たような境遇というのはあるでしょうけど、

 

一人一人、生まれも、育ち方もぜんぶ違う。

 

だから人の生き方を参考にすることはできるけど、

 

そっくりまねすることはできない。

 

自分で生き方を生み出さなければね。

 

 

 

篠田 桃紅

 

 

 

加藤あやめ

 

 

一つずつ押してくださると嬉しいです。

 


 


 

 

トップページにもどる

 

 

 

関連ページ

人生の選択肢は十人十色。迷った時こそチャンスなのです
家事や育児に毎日追われながらパートで働く主婦。何のために働いているのかと虚しくなるサラリーマン。“仕事を辞めて大切な人と過ごす時間をもっと持ちたい”“もう疲れた…”悩み迷っている今こそ新しい事を始める絶好のチャンスです!人生の選択は一つではありません。
迷っているのはやりたい証拠!でも恐い!
安い給料で身体も時間も拘束された毎日。上辺だけの窮屈な人間関係。それでも、働かなければ生活できない。アフィリエイトで自由に生きられるって本当?気になるけど、うさん臭そうで何だか怖い!でも気になる…。何が怖いのだろうか。何に迷っているのだろうか。
「ブログのネタが浮かばない」それなら遊んだ方がマシ?!
アフィリエイトビジネスを目的にブログを始めたものの、しばらくすると何をかけばいいのかと記事のネタが浮かばなくて手が止まってしまうことがあります。そんな時は、いっその事パソコンを閉じてしまい外に出かけてみるのです。じっとしているくらいなら遊んだ方がお得です。
付き合う人をきちんと選び人生を変えよう。
『社会人はみんな人間関係を我慢をして働くもの。それが当たり前で、できないのはただのワガママやで。』脱サラして、飲食店のマスターをしている知人の口から出る言葉?と意外な印象が残るのです。なら彼はなぜサラリーマンを辞めたのでしょうね…
『好きに生きたい』誰かに振り回される人生でいいの?
『好きに生きたい』そう思うことはそんなにも悪いことなのでしょうか。自分の生き方は自分で選び決めています。その決め方は人それぞれでいいのだと思いませんか。社会のしくみにお行儀よく収まることから外れても自分でちゃんと歩けばいいだけなのかもしれません。
欲張りになれ!“欲”が突き動かす力はバカにできない
『欲』という一言にどのようなイメージを持ちますか。“欲張り”と言うと、意地汚くがさつでみっともない様なイメージを浮べがちです。一方で“意欲”と言うと頑張っている人、一生懸命に自分磨きをしている様なイメージでしょうか。そのイメージ壊したモン勝ち?

トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材