迷っているのはやりたい証拠!でも恐い!




 

迷っているのはやりたい証拠!気になるのだけど恐い!

 

こんにちは

 

 

加藤あやめです。

 

 

 

 

『“ネットで稼ぐ”とか、怪しくない?!』

 

『なんか、騙されてる気がするんだけど。』

 

 

 

 

はい。

 

私もそう思っていたうちの一人です。

 

 

 

知らない世界だから、正しい情報もわからないですし、興味はあるのだけれど意味もなく“怖い”と思っていました。

 

 

けれども、気になるのです。

 

 

 

だから、後日また、スマホで「アフィリエイト・ネットビジネス・・・」など、自宅で素人でもできる仕事がないかを検索しているのですね。

 

 

 

検索して、また違うサイトやブログを検索して、、、

 

 

 

まるで、『私なんかががネットを使って収入を得るなんて、やっぱり無理なんだよ。』と、諦められる口実を探しているかのように、

 

挑戦しないことに納得できそうな“粗探し”をしていたように思います。

 

 

 

おかしな話ですね。

 

 

 

本当にインターネットやパソコンの知識がなくても、誰でも始めることができるネットを使ったビジネスがあるのなら、
それを知りたいと思い、求めているはずなのです。

 

 

 

けれどもその一方で、

 

まるで自分で自分にブレーキをかけさせることが目的であるかのように、悪い情報が出てくるんじゃないかなと、半分は心のどこかでそれを期待している自分もいるのです。

 

 

 

そんな矛盾した気持ちをも持ちながら検索していた私が、少し前までいました。

 

 

迷ってばかりで過ぎていく日に後味が悪いのです…

 

 

時代はどんどん加速しながら、変わっています。

 

 

 

新しい事が何もかも正しくて善いものなのかと言えば、正直私はそうとまでは思いません。

 

 

 

けれども、世の中のシステムもどんどん変わっていますから、ある程度の情報を知り、流れを把握していなければ、

 

日常の生活にも支障が出てくることも実際あるのです。

 

 

 

現に情報を手に入れたいと考え、大型の本屋さんに行っても、欲しい情報は見つからないことが多かったりしませんか。

 

 

それが、ネットで検索すると、たくさんのサイトがあり、情報も溢れかえっています。

 

 

 

そうすると、今度は何が本当の情報なのかが分からなくなり、振り回されているのですね。

 

 

 

そこで、もういいやと諦めてしまうと、更に今の時代についていけなくなるという悪循環が生まれてしまうのです。

 

 

 

“新しい物好き”で、なんでも飛びつくという感覚とは、また違うと思うのですが、

 

最低限の正しい情報を知る姿勢は必要なのだと考えるようになりました。

 

 

 

その上で、自分にとって不必要だと判断するものは、排除すればいいということだと思うのです。

 

 

想像してみてください。

 

そもそも、私が中学生や高校生の頃には手のひらにスッポリ収まる携帯電話など、ありませんでしたし、

 

電話を持ち歩くという発想自体がありませんでしたが、いつの間にか、当たり前のように使っていたわけですね。

 

 

 

 

その時代は、友人や恋人との電話もすべて“家電”でしたから、『いつまで長電話をしているの!』と、よく叱られたものです。

 

 

近年、スマホが普及しだしてからは、携帯電話というよりも、一人一人が小さなパソコンを持ち歩いているような社会になっているのです。

 

 

 

私は、アナログ的な生き方をしてきたとはいえ、スマホで検索するという行動をしている時点で、すでにアナログでもないわけで、
中途半端な情報に振り回されている一人だったのですね。

 

 

 

私は、外にたくさん働きに出ることは、もう身体がついていけないと実感したのもありますが、

 

雇われて働き、わずかなお給料で時間も身体も不自由な生活を続けることへの抵抗も感じていたのです。

 

 

 

パソコン一つで、働きに出るよりも上回る収入を得て生活している人を、素直に羨ましいと感じたのですね。

 

 

 

にもかかわらず、新しいことに挑戦する勇気が持てず迷い続けていたのです。

 

ちょっと迷ったのでも悩んだのでもなく、何ヶ月もずっとです。

 

 

 

つまり、それはやりたいと思っている証拠なのですね。

 

 

 

私も、羨ましいと憧れるそっちの世界に行きたいと思っていたのに、一歩がなかなか出せませんでした。

 

 

 

けれども、初めの一歩が踏み出せないまま時が経ってしまうと、結局、ずっと迷ったままで、何も変わらないのですね。

 

 

それこそ、自分は歳をとり、老いに向かっていきますが、一歩を踏み出した人は二歩目、三歩目の足が地面を踏みしめて前に進んでいっているのです。

 

 

何がそんなに怖かったのでしょう。

 

 

 

人は、環境が変化することをあまり好まない性質があります。

 

 

 

例えば、小学校から中学校に上がったときやクラス替えがあったときを思い出してみてください。

 

 

 

新しい先生や友達に囲まれて、昨日までとは違う空気があります。

 

 

 

ワクワクするところもある反面、緊張したり、馴染めるだろうかと不安にかられたことを思い出しませんか。

 

 

 

昨日までとは違う新しい空気は、学生のこの場合では、まわりのみんなもそうなのですね。

 

 

 

ですから、不安な気持ちも一人ではないという意識が、どこかで緊張や恐怖を和らげてくれますが、

 

パソコン一つでアフィリエイトを始めるというのは、自分一人の世界なのですね。

 

 

 

ですから、怖いと感じるのだと思います。

 

 

学校のように時間割をもらうわけでもありませんし、決まった教科書も、指示を出す先生もいません。

 

 

一緒に過ごす仲間もいません。

 

 

すべて一人で判断し、行動するのですね。

 

 

 

私も一歩目が踏み出せない怖さがあり、いつまでも迷っていたのです。

 

 

 

けれども、見方を変えると、一歩目を踏み出すことができたら迷いは薄らいでいきました。

 

 

 

そもそも、なぜネットビジネスをしてみたいと思ったのか。を考えれば答えが浮かびます。

 

それは自由な生き方を求めていたわけです。

 

 

 

 

ブログは、今書いた記事が積み重なっていき、どんどん大きく育っていきます。

 

 

 

私は、できるだけ早くスタートさせることで、大きくなる日も近くなるのだと気がつきました。

 

 

 

ネットビジネスも情報が溢れていますから、嘘やまやかしに踊らされていないかと不安がつきまとい、何を選ぶのがいいかと迷うこともありました。

 

 

誰を、どの情報を信じるかなのだと思います。

 

 

 

在庫を抱えるわけでもなく、ほとんどお金をかけることなく始められるビジネスがアフィリエイトです。

 

その中でもブログでのアフィリエイトが、長い目で見ると一番精神的にも取り組みやすいものなのだと行きついた答えだったのです。

 

 

理由は、ありのままの私だからこそ、できるものなのだと感じたからです。

 

 

 

普段のこれまで生きてきた私の経験や思いから、私の言葉が生まれます。

 

 

 

決して、プロの作家さんのような文章ではありませんが、私の身体の中から湧いてくる言葉が生まれます。

 

 

 

一人一人違った人生を送ってきた中で、共感できたり、励まされたり、疑問を感じたりと、その人だからこその言葉です。

 

 

そして、その思いに興味を感じてくれる人の心に届けられたら、

 

殺伐とした日常に、小さくとも花が一つ咲くような、そんな温かい関係が文字を通して生まれる気がするのです。

 

 

だから、ブログは誰にでも可能性があり、完全なオリジナルになるのだと思うのです。

 

 

今、踏み出した一歩が、いつか自分だけの資産になると想像してみてください。

 

 

 

希望が見える気がしませんか。

 

 

 

やってみたいと思っていることを先延ばしにしてしまうのは、勿体ないです。

 

 

 

ともに、心豊かな道を歩き出しませんか。

 

 

加藤あやめ,アフィリエイト,迷い

 

加藤あやめ

 

 

 

1つずつ押して頂けると嬉しいです

 


 


 

 

トップページへ

 

 

私がアフィリエイトを始めるために揃えたツールはこちらに案内しています。

 

参考にしてみてください

 

加藤あやめの推奨教材→

 

 

 

また、雑談やコメント、質問などいつでも受付けています。
どうぞお気軽にお便りくださいませ。

 

加藤あやめにお便りを送る→

 

 

関連ページ

人生の選択肢は十人十色。迷った時こそチャンスなのです
家事や育児に毎日追われながらパートで働く主婦。何のために働いているのかと虚しくなるサラリーマン。“仕事を辞めて大切な人と過ごす時間をもっと持ちたい”“もう疲れた…”悩み迷っている今こそ新しい事を始める絶好のチャンスです!人生の選択は一つではありません。
ブログを始めて数ヶ月、根拠のない自信で進めばいい。
加藤あやめです。ブログを始めて数ヶ月。ブログは3ヶ月で挫折する人が多いそうですが地味にコツコツパソコンに向っています。初めは誰も見ていないブログですから孤独な作業をしていると続けることに迷いが出てくるのですね。もう、諦めますか?
「ブログのネタが浮かばない」それなら遊んだ方がマシ?!
アフィリエイトビジネスを目的にブログを始めたものの、しばらくすると何をかけばいいのかと記事のネタが浮かばなくて手が止まってしまうことがあります。そんな時は、いっその事パソコンを閉じてしまい外に出かけてみるのです。じっとしているくらいなら遊んだ方がお得です。
付き合う人をきちんと選び人生を変えよう。
『社会人はみんな人間関係を我慢をして働くもの。それが当たり前で、できないのはただのワガママやで。』脱サラして、飲食店のマスターをしている知人の口から出る言葉?と意外な印象が残るのです。なら彼はなぜサラリーマンを辞めたのでしょうね…
『好きに生きたい』誰かに振り回される人生でいいの?
『好きに生きたい』そう思うことはそんなにも悪いことなのでしょうか。自分の生き方は自分で選び決めています。その決め方は人それぞれでいいのだと思いませんか。社会のしくみにお行儀よく収まることから外れても自分でちゃんと歩けばいいだけなのかもしれません。
欲張りになれ!“欲”が突き動かす力はバカにできない
『欲』という一言にどのようなイメージを持ちますか。“欲張り”と言うと、意地汚くがさつでみっともない様なイメージを浮べがちです。一方で“意欲”と言うと頑張っている人、一生懸命に自分磨きをしている様なイメージでしょうか。そのイメージ壊したモン勝ち?

トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材