今日は残りの人生の“最初の日”




 

今日は残りの人生で“最初の日”

 

今日は残りの人生の“最初の日”記事一覧

今日は残りの人生の“最初の日”

加藤あやめです。私たちは生まれた瞬間から、すでに死に向かって一日一日を過ごしています。少し振り返ってみてください。幼い頃には、誰に教わるでもなくつかまり立ちをして、数日もしたらヨチヨチと歩き出していました。初めての言葉をいつ覚えたのかは分からないけれど、いつの間にか喋るようになっていて一日ごとにでき...

≫続きを読む

『やりたいことがわからない…』それでもいいと思う

こんにちは加藤あやめです。“好きこそものの上手なれ” という言葉があります。その言葉のとおり好きなことは誰かに指示されるわけでもなければ、億劫な気分でイヤイヤしているわけでもなく、自らの意思で自然と取りかかっています。そして、気が付くと没頭していてあっという間に時間が経っていたりしますね。それはきっ...

≫続きを読む

『やりたくないこと』はわかる

こんにちは加藤あやめです。『やりたいことがわからない』 からの続編になるのかもしれませんが、、、思う事を綴ります。先日、家事をしながらの横目で何となくテレビを見ていたのですが、まだ20代の若い男の子を取り上げたドキュメンタリー番組が目に止まり、途中からでしたが少し見入ってしまいました。その画面から垣...

≫続きを読む

『イライラする!』やけ酒に頼るしかないねん!

こんにちは加藤あやめです。 『疲れるねん。あほ相手にするのは。』 『根本的になんにもできない人。 できるのにしない人。 周りが見れない人は会社でいらんねん。』先日、知人から届いたメールの第一声に書いていた言葉です。ちょっとびっくりしました。 会社でよっぽど嫌なことがあったのでしょうね。イライラして疲...

≫続きを読む

【大人のいじめ】純粋な若い我が子に顔向けできますか?

こんにちは加藤あやめです。まだ、十代の若い子達は、なんだかんだ言っても心は純粋ですね。まるで、薄いガラスでできた一枚の板のようです。少なくとも、使い続けてきた、古くて全体に傷が入りくもっているようなガラスではありません。とても綺麗にキラキラと光を反射し、目の前のものを鏡のように映し出し、薄いのでほん...

≫続きを読む

【不安】老後の生活は?だから今を犠牲にするべきなのか

こんにちは加藤あやめです。秋の夜風が少し肌寒いも心地よく窓のカーテンを微かに揺らします。そして、そのカーテンの隙間からほんのり漂ってくる、甘く切ない香り。金木犀が咲きだしました。家のベランダの隅に小さな植木があります。数日前から、ちょっとずつぷつぷつと黄緑色の蕾が細い枝をおおうように膨らみだしていま...

≫続きを読む

『保証が欲しい!』安心できる保証があるのはどこ?

こんにちは加藤あやめです。『安心できる保証』など、本当はどこにもない!!それが世の中の現実かもしれません。そもそも、『保証』って何なのでしょうね。会社勤めをしている社会人だと、厚生年金や社会保険などの、福利厚生というものがありますが、そこへ収めているお金は、会社が半分負担してくてれいますが、もう半分...

≫続きを読む

『資格』を取れば安心できる?40代バツイチのリアル

こんにちは加藤あやめです。『資格』世の中には様々な『資格』といわれるものがあります。(ここでお話する資格とは、“免許証”のような意味合いの資格のことです。)ネイリスト、アロマテラピー、簿記、医療事務など女性に人気の民間ものから、医師、調理師、自動車整備士、社会福祉士、介護福祉士などの国家資格。合わせ...

≫続きを読む


トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材