癌治療を経験して思う事…




 

加藤あやめの癌治療実経験からの声

 

加藤あやめです。

 

 

癌の治療を受けるときに様々な不安が頭をよぎりますね。

 

 

 

 

何がどう不安かと、初めは言葉に言い表すことが難しいのですが、ただただ“不安”という塊が頭の中を埋め尽くすというのが私の思いつく表現です。

 

 

 

 

治療中どんな生活になるのか、これからどんな事が起こり待っているのか、正直なところ良いイメージを持つ人はいないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

女性癌患者の一人として、言葉を綴ってみます。

 

 

 

 

今、同じ様な境遇の人、また、自分の大切な人が私と同じ様な境遇で、どう向き合っていけばいいのだろうかと悩んでいる人に、ほんの少し考えるための引き出しの1つになれれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癌治療を経験して思う事…記事一覧

ハゲだから帽子でオシャレを楽しむ

こんにちは加藤あやめです。このページでは、私が受けた治療の1つ 抗がん剤による副作用の“脱毛”での事をお話します。抗がん剤にも色んなタイプのものがあるそうで、髪の毛の抜けない抗がん剤もありますが、私の受けた抗がん剤は髪の毛がゴッソリ抜け落ちるタイプのものでした。男性が年齢とともに髪が薄くなることを気...

≫続きを読む

癌で敏感になったボロボロのお肌も労ってあげたい

こんにちは加藤あやめです癌に限らず、病気で長期の入院や治療をしていると肌が乾燥したり敏感になり、肌トラブルに見舞われてしまう人は多いのではないでしょうか。私も、抗がん剤の影響なのか、全身の肌が異常に乾燥して白い粉状にボロボロにめくれてしまいました。まるで、魚の薄い鱗がポロポロとめくれ落ちるような様で...

≫続きを読む

リンパ浮腫との付き合い【加藤あやめ】

こんにちは加藤あやめです2016年の大阪の夏の始まりはとても早かったのですが、いったいいつまでこの猛暑と付き合わなければいけないのだろう…と、暑さに体力を奪われているのをひしひしと感じます。今年の夏はいつまでも暑いです。ところで、今私は、月に約7〜10日ほどだけのパートに行くようになってから一年ちょ...

≫続きを読む

【癌治療の後遺症】折り合いをつけながらありのままで

こんにちは加藤あやめです癌になったからなのか、それとも癌の治療をしたからなのか、単なる歳のせいなのかは分かりませんが、今年はとにかくよく風邪を引きます。大阪は、今年の夏の暑さの名残で未だに日中は30度にまで気温が上がり、もう十月だというのに汗ばみます。今日もクーラーを付けています。先日、実は CTの...

≫続きを読む

【終活】葬儀やお墓って誰のためとか考えたことある?

こんにちは加藤あやめです。音楽や匂いって懐かしさで胸をキュンとさせますね今日、朝の用事が一段落したので、お茶でも飲もうかなとコーヒーをすすりながらテレビをつけて、なんとなくリモコンでチャンネルを探っていたら、聴こえてきた音楽に懐かしい感覚が沸き起こり、手を止めました。俳優の火野正平さんが、自分の愛用...

≫続きを読む

『病院選び』アラフォー独身が癌になった時に選ぶ病院とは

こんにちは加藤あやめです。独り身で誰にも頼れない癌患者にとって、何を基準にして治療を受ける病院を決めるのがいいと思いますか。・有名なドクターがいる病院・“選ばれる病院ランキング”のような、口コミで評価の高い病院・設備が整っていたり、先進医療といわれるような高度な治療技術をうりにしている病院・遠方から...

≫続きを読む

独りで癌治療を受けるということ。孤独との戦い

こんにちは加藤あやめです。『独り身で生きているとは、どういうことなのか。』考えてみたことがありますか。そもそも、仕事や友人との時間の方が充実していて、結婚に魅力や興味がわかなかった。お付き合いをしている人がいなかったわけではないけれど、結婚を意識するような人との出会いがなかった。ずっと側にいたい気持...

≫続きを読む


トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材