【経済的な自由】お金の不安から解放されるアフィリエイト




 

【経済的な自由】お金の不安から解放されるアフィリエイト

 

こんにちは

 

 

加藤あやめです。

 

加藤あやめ,経済的な自由

 

 

お金が欲しい!!

 

 

 

働いても働いても、入ってくるお金よりも羽をつけて飛んでいくように手元に残らないお金。

 

 

 

老後に備えてや、やりたいことのために貯蓄をするどころか、今を食いつなぐだけで精一杯という生活を送っている現実。

 

 

 

宝くじでも当たらないかな...。と思うことがあっても夢と妄想で終わる現実。

 

 

 

 

こういう気持ちになったことがある人は私だけではないと思います。

 

 

 

けれども、少し考えてみてください。

 

本当は、“お金が欲しい”のではなく、そのお金によって得られる価値が欲しい。

 

 

 

それがお金を求める本当の理由なのではありませんか。

 

 

 

 

旅行に行きのんびり温泉につかり、きれいな景色を見てみたり、

 

美味しいものを金額を気にせず食べたり、

 

あるいは半分諦めて胸の中にそっとしまいこんでいたやってみたいと思っていたことをするなど、それぞれが思う価値があると思います。

 

 

 

 

何をするにしても、私たち人間社会では“お金”によって得ることができる物事が大半ですし、普段の生活にもついて回りますね。

 

 

 

そして、夢や野望など特別なことではなくとも、もう少し手元にあるお金にゆとりが持てたら、

 

普段の暮らしの中に気持ちのゆとりが持てるのではないだろうかという気持ちになりませんか。

 

 

 

私は、イライラしたり、しかめっ面でやりくりに追われて疲れた暗い顔で過ごすことから少し解放され、
穏やかな表情で過ごせる日々が手に入る気がします。

 

 

 

 

つまり、私たちが普段お金が欲しいと感じるのは、単なる紙切れが欲しいのではなく、その先にある自分なりの“目的”を手にしたいということなのではないでしょうか。

 

 

 

単なる紙切れを持っていても何の価値もありません。

 

 

 

極端な言い方をすれば、
ポストに放り込まれた片面印刷のチラシならば、裏の無地側をメモ用紙にでも活用することができますが、
両面に印刷されている紙幣はメモ用紙にすらならないわけです。

 

 

 

 

 

お金という価値を全ての人が共通して持っているからこそ、その紙切れに意味が生まれるのですね。

 

つまり、持っているだけではその価値は発揮されることはありません。

 

自分にとっての価値を感じるものを手にするために使うことで、初めて価値が発揮される特殊な紙なのですね。

 

 

 

 

 

そして、その目的に近づくための手段の一つが“お金”なのです。

 

ですから、私たちはお金が欲しいと思うわけです。

 

 

 

 

あくまでも、お金という紙切れを集めたいのではなくて、

 

その先にあるお金によって手に入る自分なりの価値を求めているのですね。

 

 

 

そして、その先にある価値は人それぞれです。

 

 

 

高級車に乗りたいという夢を実現する人もいれば、

 

子どもに美味しいものを食べさせたいと金額を気にせず食材にこだわる人もいるでしょうし、

 

親孝行しようと旅行に連れて行く計画を立てる人もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

つまり、お金にある程度のゆとりが持てたら、自分の夢や理想が単なる夢物語で終わるのではなく、実現させることが可能になります。

 

これが【経済的な自由】を求める気持ちなのですね。

 

 

 

 

お金にゆとりがあると、気持ちにもゆとりが持てるようになります。

 

 

 

 

逆に言うと、お金にゆとりがないと、気持ちまでゆとりが持てず暗い気持ちへと沈んでしまいます。

 

 

 

 

毎日の生活を何とか送ることができている内はまだいいかもしれませんが、それでも今後のことを考えると不安で押しつぶされそうになると思うのです。

 

 

 

 

また、今を食いつなぐ生活それすらもままならなくなると、他人を羨んだりねたんだり、心までもが乏しくなってしまいがちですね。

 

時には、誰かを傷つけたり、犯罪を起こしてしまったりするきっかけにもなるわけです。

 

 

 

 

そう考えるとお金が人間に与える影響力はとても大きいですね

 

 

 

 

お金がすべてだとは思いませんが、きれい事ではなく、やはり現実生きていくためにはお金は大切です。

 

 

 

 

私は“心の自由”を目指してネットビジネスの世界に入ったのですが、

 

お金の不安から解放されることで得られる価値の一つには“心のゆとり”もあるのではないかと思うのです。

 

つまり、【経済的な自由】によって手にすることができるものは、単純に“物”だけではなく、“心”も大きく左右されるのではないでしょうか。

 

 

では、経済的な自由とはどういうことなのでしょうか。

 

 

 

 

この世界には、気ままにお金を使っている一部の富裕層と呼ばれるお金持ちの人々が存在する一方で、

 

毎日財布の中身と相談しながら、今月自由に使えるお金があといくらあるだろうと気にしながら生活している人がたくさんいます。

 

 

 

毎日毎日、何時間も一生懸命に働きヘトヘトに疲れ、もらえる給料は時間に換算すると何百円から何千円。

 

 

 

 

週に何日かの決まった休みの中で、何とか身体の疲れを癒やしたり、たまった家事をこなし、遊びや楽しみの日は月に数日あればいい方だったりします。

 

 

 

それこそ、家族のいる人であれば自分の楽しみのために使えるお金などほとんどなかったりします。

 

 

 

 

家族全員の食費や子どもの養育費、家や車のローンの返済に、電気やガスなどの公共料金の支払い、

 

 

もしも家族の誰か一人が風邪でも引くと、同じ家に住んでいる他の家族にも移ってしまいますから医療費もふくれ上がってしまいますね。

 

 

夫婦共働きで支え合うことはできるかもしれませんが、お給料としてもらえる金額には限りがあります。

 

 

 

 

独り身であれば、それはそれで、ケガをしたり病気になって長期の療養をしなければいけない状況になってしまったらを想像すると、
不安以外の言葉は見つからないのではないでしょうか。

 

 

私がそうでした。

 

そう考えると“経済的な自由”とは、働かなくても多くの資産があり、お金の不安がない人でなければその自由は手に入らないのかもしれません。

 

 

 

例えば大学を出て、会社に勤めている一般的な会社員ではどうでしょうか。

 

 

 

 

その会社の中で、仮にとても大きな商談が成立し、会社に何億円もの利益が出たとしても、個人のお給料は毎月決まった金額ですね。

 

 

 

もしかすると、ご褒美として臨時ボーナスを出してくれたとしても数万円から数十万円もらえたら万々歳だと思うのです。

 

 

 

 

そもそも、ボーナス自体がない会社だってたくさんありますから、臨時ボーナスのようなスタイルを持っている会社はごく一部に限られていると思います。

 

 

 

つまり、どんなに汗水垂らして働いていたとしても、お給料としてお金をもらう働き方をしている一般庶民が経済的な自由を手にすることは夢物語なのですね。

 

 

 

それでも、働きに行けるうちはお給料としてもらうお金が生活を支えている唯一の手段となるので、

 

無理をしながらも頑張って行っているのだと思います。

 

 

 

そして、経済的な自由は、一部の裕福な人だけが持つ世界なのだろうと諦めてしまうのですね。

 

 

 

ここで、少し考えてみてください。

 

お金の心配や不安のない一部の富裕層の人は、なぜ、その様なお金があるのでしょうか。

 

お金を生み出す資産があり、自分がその現場にいなくとも勝手に資産がお金を増やしてくれているということなのではないでしょうか。

 

 

 

 

例えば不動産で土地をたくさん持っていて、マンションや駐車場、貸店舗などとしての家賃が収入となる場合、不動産という資産がお金を生み出しています。

 

ただ、そのような土地という資産を手に入れるためには、最初に大きなお金が必要です。

 

 

そう考えると、誰でも簡単に資産を持つことなどは不可能なわけです。

 

 

 

つまり、【経済的な自由】は、限られたごく一部の人にしか手に入れることはできないものだと、私は決めつけていました。

 

 

 

 

私は、病気で何か月も入院せざるを得ない状況を経験し、働く事ができませんでした。

 

 

 

ですから、お給料としてもらえるお金もありません。

 

 

 

独身で支え合う家族がいないわけですから、孤独ですし、それでも一人で何とかしなくてはいけないのです。

 

 

 

病気の辛さなどよりも、これからの生活に対する不安の方が大きくのしかかったのですね。

 

 

 

けれども、これは私だけの話ではないと思うのです。

 

 

 

 

誰しもがいつ病気やケガで雇われて働くことができなくなるかは分かりませんね。

 

 

 

そうなったときに、どうやってお金を工面していけばいいのだろうかと悩むのではないでしょうか。

 

 

 

少なくとも、お金の心配などまったくないというような裕福な方以外は不安に駆られるのではないでしょうか。

 

 

 

お金の不安からだけでも解放されたいと思いますね。

 

 

 

そのためには雇われてお給料としてお金を手にする働き方だけではたちまち収入が途絶えてしまいます。

 

残された手段は自分の資産を持つことです。

 

 

 

始めにある程度の知識があり、投資ができなければ築くことのできないものは、お金のない私には無理ですが、

 

ほとんどお金をかけずに自分の資産を持つことが唯一できるのが、アフィリエイトなのです。

 

 

 

今は、ネットが普及していますから、様々なネットビジネスがありますが、

 

自分の資産を築くという意味を考えると、ブログアフィリエイトというところに行きついたのです。

 

 

 

働けなくなっても、自分のブログを資産として築くことで、例えば寝ている間でも365日24時間ネット上で働いてくれます。

 

株など、国の情勢や経済の流れなど、自分の意思や考えなどまったく関係なく大きく変動するものは、素人には危険です。

 

 

 

けれども、ブログは自分の考えや自分の言葉がそのまま文章になり、重なっていきますから、まさに自分だけの資産になるのですね。

 

 

私たち、一般的な庶民が、【経済的な自由】に近づくことができるのはインターネットのおかげかもしれません。

 

 

 

そして、お金の不安から解放してくれるネットビジネスがアフィリエイトです。

 

 

 

お金のために毎日機械のように雇われ働き続けるという仕事スタイルは、いつまでも続けられるか分かりませんね。

 

 

 

そして、働いても働いても経済的な自由に近づくことは難しいのです。

 

 

 

これから先を考えると、今の働き方だけに収入を頼っているだけでは不安ですね。

 

 

 

私のように、病気になってからどうしようもないと頭を悩ませ、生きることへの恐怖で辛い日々を迎えてしまわないうちに、どうぞアフィリエイトで資産を作り出してみてください。

 

 

 

きっとお金の不安から、少しでも解放されると、心も穏やかに過ごせるのだと思います。

 

 

 

加藤あやめ

 

 


人気ブログランキングへ

 

 


にほんブログ村

 

 

質問や雑談など、どんなことでも、お気軽にメールしてくださいね。

 

 

人生の選択肢は十人十色。迷った時こそチャンスなのです。

 

迷っているのはやりたい証拠!でも怖い?

 

 

 

トップページ

 

加藤あやめ,経済的な自由

 

関連ページ

自由に生きる“自立”と“自律”
加藤あやめです。“自由に生きる”を考えた時に、それにはまず、“自立”と“自律”がベースになってくるように思います。けれども、それが難しいのだと感じるところもあるのですね。だからこそ、悩みますし、憧れで終わってしまうこともあるのかもしれません。
【時間の自由】アフィリエイトで時間の自由を手に入れる
加藤あやめです。“時間の自由”が手に入るのがアフィリエイトビジネスです。日本人は真面目で朝から晩までよく働きます。けれども、休日になると今度は何をしていいのか分からないという“時間の縛りからの解放”に時間の自由さをもてあましてしまう…。時間の自由とは?
【人間関係の自由】気の合わない人といても成長しない
生き辛さや心の疲れの原因には“人間関係”が大きく関わっています。気の合わない人や考え方や価値観がどうしてもすり合わせられない人といると本当に辛いですね。意見をぶつけ合える関係にもなれない人間関係はもう辞めて自由に生きる道に進んだもん勝ちかもしれません。
【場所の自由】自分が心地よくいられる場所で生きる
住む場所も、仕事をする場所も、心地よく過ごせる場所を自分で決める。『場所に縛られない自由』ブログアフィリエイトビジネスだと、どこにいても仕事ができる世界が夢ではありません。好きな場所で生きたいならパソコン一つを持って飛び出してみれば世界が変わるかもしれません。

トップページ 問い合わせ先 プロフィール 推奨教材